兄が引っ越して来て、まーちゃんは兄のお家に寝泊まりし始めました。

朝起きたらすぐしいくいんのお家に来て、身支度を整えます。
ご飯を食べさせて、言ってらっしゃいと玄関前の道路までお見送り。
ニコっと笑ってまーちゃんは登校して行きました。

1時間後、電話がかかってきました。
「まーちゃんが学校に来てないんですが、お休みですか?」
はぁ!?
1時間前に出たし!!?

そこから捜索が始まりました。
IMG_5200


しいくいんは兄のお家にダッシュ。
でも、鍵持ってないんだよな・・・。
副校長が自転車に乗って現れました。
担任の先生も。
IMG_5199
あんなに元気に登校してったし変な様子もなかった。
まさかどこかにかどわかされたんじゃ!
せめて中にいるかどうかだけでも知りたい。
でも鍵もないし、兄にはまーちゃんが学校に居ないってことをメールで伝えた後、電話をずっと鳴らしているが出ない。
IMG_5203
兄の職場から貰ってくるしか無い!!
とりにいく、とメールするとやっと返事が。「職場の最寄りの駅まで行かなきゃなの?」。・・・こいつめんどくさくて電話とらなかったな。
車で職場まで直接行くからいいよ、と告げると鍵を渡してくれることに。
ふらふらとでてきたら困るので、副校長が家の前で待っててくれるとのこと。
うう。申し訳ない・・・。

IMG_5198

しいくいんは鍵を受け取って急いで戻った。
副校長が言うには、エアコンも動いていないとのこと。
しかし部屋を開けると。
IMG_5205
まーちゃんは蓑虫みたいになって寝てた。

しいくいんはめちゃ怒った。
あんなに自然にわかりやすいウソつく?正直びっくりした。
今までこういう生活が普通だったんだろうな。

色々聞いたら、兎に角その日は眠かったらしい。
しいくいんの家にその日は連れて帰ったが、いつもは寝たりしないのにお昼寝を2時間以上した。

久しぶりに兄の家に帰って、しいくいんのお家には無いゲームとか、テレビとかで夜更かししてしまったよう。
それに、まーちゃんの部屋には暖房も布団(ペラペラのブランケットのこと)もなく、兄の部屋で寝るが、ものすごい大きいテレビが近接してある。
その上、兄はまーちゃんの為にテレビを消すなんて事しない。
まーちゃんはテレビを見てしまい、全然眠らなかったらしい。

兄の引っ越したばっかりの部屋に初めて入ったが、敷布団もない。
ブランケットみたいなペラペラな掛布にくるまってたが、え?これが布団なの?というかんじ。
まさに蓑虫。

まーちゃんのお部屋にエアコンが1週間後に設置されるって話だったので、じゃあ今週もしいくいんのお家から登校、ということになった。

突然生活を変えられるわけは無い。
しかも、特に兄にまーちゃんの為に何か変えようと言う意思は無いし。
色々とまだまだ大変だなと思って心に暗雲が立ち込めた日でした・・・。