パン吉さんとしいくいんの、日々を一生懸命に楽しく生きる絵日記です。

年明けすぐに、しいくいんの叔父さんの所にご挨拶に行きました。
まーちゃんと兄は年末から数日そこに泊まっており、帰りに車に乗せて帰る予定。
ついでに学校で使う荷物をすべてしいくいんの家に運ぶことになっています。
IMG_4972
叔父さんはお酒好き。
運転はしいくいんがいつもしているので、パン吉さんもお酒につきあいます。

兄がエビ天を築地に遊びに行って沢山買ったようです。
しいくいんが好きだから多めに買ってくれたみたい。
何故か人の好物を買ってくるのが好きな兄。
良いエビ天でした。

帰り道、ランドセルから、教科書、体操着、ピアニカ等々、学校で使うすべてのものを車に乗せました。
まーちゃんがうちに来る前に早めにこの荷物を運んだのは中身をチェックする為。

無くした物とか、あるんじゃないの・・・?とほんとに不安で。学校始まる前になるべく揃えておきたい。
IMG_4973
開いた形跡のない教科書が悲しい。

持ってきて正解でした。
リコーダーだけじゃない。体操着の上、のりやはさみ等の道具類がない。
体操着の下は1年生のサイズのやつだし・・・。
大人用のLサイズを着ているまーちゃんだからきついよね。
防災ずきん袋はボロボロだし。
色鉛筆も36色の箱なのに、13本しか入って無いし。
筆箱も入って無い。下敷きもない。

まーちゃんの入学準備をしたのはしいくいんなので、もう一度の気持ちで揃え始めました。
amazonって本当に便利。こまごまとした荷物が続々と届く毎日でした。

解らない物は学校が始まってからだなぁ。
教科書が何が無くなってるのかわからない。

お名前つけも頑張りましたよ。
最近はアイロンテープも簡単で可愛いものがあって、楽しくできました。

パン吉さんには甥っ子の姪っ子がいます。

姪っ子はとっても小さい1年生。
しいくいんの前ではとっても大人しくなってしまうそうです。
緊張するのかなぁ。
でも、一緒のチームになりたい、とか言ってくれてすごく可愛いのです。

この子供たちとパン吉さんとトランプとか、カルタとかをして遊んでいました。

白熱するババ抜き。
やっぱり、ジジ抜きとかよりババ抜きの方が人間の反応が見えて圧倒的に面白いよねー。

ババ抜きを5戦以上はやって、じゃあ最後の勝負、となりました。
IMG_5105


最後の勝負なのに、しいくいんには大量のカードとその中にババが。
ってやっているうちに、しいくいんからカードを引きたいから変わって欲しいと言うパン吉さんの姪っ子ちゃん。
可愛いなぁ~。
IMG_5108

と思ったら、一枚目いきなりババを引いて行ってしまいました。
あんなキラキラした目でしいくいんをみていたのに!!
ヒギャー!13枚もあるのにわざわざ引くー!!?

結局、しいくいんが勝ちました。ババ抜きは一度も負け無かったよ。

年末はパン吉さんのお姉さん一家がいらっしゃって、皆でにぎやかに過ごしました。

まーちゃんは兄と、叔父さんの家に泊まり込んでました。
叔父さんの家にはハトコもいるから楽しく過ごしていたようです。

ということで年末のパン吉さんとしいくいんの家の風景。
IMG_4967
6人で、親指立てた数を当てるゲームをしました。(いっせーの〇!っていう掛け声でやるやつ。)
もう一人の人間はパン吉さんのお姉さんの旦那さんです。警察官です。

0~12当てるとか、至難の業じゃないですかね・・・。
IMG_4968
結局パンダ族は抜け、二人の最下位争い。

なんか、パンダ族は普通とは違う動きをする。
しいくいんが数を言うと、10以上の数になってて、それ全員親指上がってるじゃん確率的に低くない?と思っているうちに負けていました・・・。

この勝負、当てた人が手を一つずつ引いて行って、2回当たったら両手を引けて勝ちなんですが見ての通りしいくいんは両手が残っています。
勝てる気がしないが気合で食い下がるしいくいん。
ここから7回くらい数当てして勝敗が。
IMG_4969
面白いくらいの負けっぷりに、ずーっと違う運動してたって言いはったしいくいんでした。
レシーブ練習してたんだよ。

算数の勉強について行く為には九九が必須。
これはひたすら暗記しないといけないもの。
練習に付き合って貰ってなくて、学校にも行ってなかったまーちゃんはもちろん出来ない。

しいくいんは九九の表を購入しました。
A3くらいのサイズで、読み方も書いてある物。
IMG_4982

車に乗ってる時間に表を渡して覚えてもらいました。
最初は、一緒に読み上げたりしてたんですけど、なかなか覚えられないなーと思って。

じゃあ、覚えてしいくいんに暗唱して見せて、というと、1分くらいじーっと表を見て、こっちを見つめてくる。
覚えた?と言うと、暗誦し始めました。
4の段、5の段、6の段、とどんどん同じように覚えて、疲れたので8の段覚えた所でやめ。
次の日9の段を覚えて、終了。
失敗して、もう一度1分くらいじーっと見て、を繰り返していましたが、大して失敗もせず。
集中さえしてしまえばすぐ覚えられるようです。

そんな風に暗記したもの、すぐ忘れちゃうと思うじゃないですか?
ちゃんと覚えており、登校後九九を応用した問題もスラスラ解けました。

4年生で覚える小数点についても、「0.1が10個集まると、1になるし、0.01が100個集まると1になるんだよ」と言っただけで理解し、そこから勝手に問題が解けるようになりました。

なぜ、まーちゃんは今まで勉強が出来なかったのか・・・・・。
ちょっと説明するだけですぐわかるのに!!!
特に算数は好きだしすぐ理解できるようです。

しいくいんも理系人間です。
小学校のころ算数のテストは勉強しなくてもクラスで1番良かったりしました。特に難しい応用問題のテスト。
理系、文系に遺伝ってあるのかなぁ・・・・。

まーちゃんは電車に一人で乗れるし、一度行った所に不安げなく辿り着ける。
日常生活は過酷な環境の中で普通の小学生よりもしっかりしてる部分があるのです。
それを全て読まずにこなしてるとしたら記憶力なんてものすごいのかも…。 

さて、学校の勉強についてビビりながら学校を後にしたしいくいん。

まーちゃんに、ヒアリングしました。

まーちゃん、ひらがなは書ける?
「かける。」

カタカナは書ける?
「・・・苦手」

じゃあ練習しようか、となりました。

算数はどうかな?
「九九は出来ない・・・」
なるほど。九九の覚え方、考えておこう。九九の表を買おうかな。

まーちゃん、出来ない事を人に見られるのが嫌で隠す傾向があるそう。
しいくいんには一応ちゃんと言える。それはとても良かったと思っています。

とりあえず、文章を読めて九九ができれば色々出来る事が増える。
その為にはひらがな、カタカナは最低条件。漢字にふりがなふってある文章読めるってだけでだいぶ違うから。

カタカナの文字を読ませてみると、読めるは読める。
うろ覚えってことかな。

とりあえず、ひらがな46文字に対応したカタカナを書いて貰うと、26文字しかかけなかった・・・。
これまで書いてみようとした事も無かったんだろうなぁ。
IMG_4979

カタカナの表を3分で見て覚えてもらって、7分間書くという再チャレンジ。
3回目で45文字書けるようになり、4回目で46文字全部書けるようになった!
IMG_4980
30分~40分で全部暗記できました。
子供ってすごいなぁ。
ひらがな、カタカナの表はしばらく貼っておくから、困ったらこれ見てねー。

↑このページのトップヘ