パン吉さんとしいくいんの、日々を一生懸命に楽しく生きる絵日記です。

IMG_1333


パン吉さんが7年前、「お母さんの為に買った」と言うお家をリフォームしています。

本当は、2階建の一軒家だし、脚が悪いパン吉さんには色々不都合があって、ずっと住むならマンションが良いなぁと思っていました。

合併症で入院した時とか自宅療養の時、2階にお布団引けないし、間取りに制限ができちゃうなぁとか。

パン吉さんはしいくいんさんと結婚して、一緒に賃貸マンションに住んでたのですが、パパンダさん(パン吉さんのお父さん)が高齢でお仕事辞めて、広い一軒家は必要ないからと売りに出しました。

でも売れませんでした。
元々中古で築7年のお家買ったみたいで、今築15年くらいなんですけど、すごくいいお家なんですよ。

場所も駅チカだし(小さい駅だけど)。でも、こういうのってタイミングあるし。

パパンダさんも売る為に賃貸に引っ越したのに、全然売れなくて、パン吉さんは、まだまだ残ってるローンの支払いに貧乏になっちゃう!と大慌て。

そこでしいくいんさんが、「我々で住んじゃえばいいじゃん。」とご提案しました。

そのままの間取りとか設備じゃ嫌だからリフォームかけさせてもらうけど。

リフォーム分はしいくいんが自分のお金で住宅ローン組むからいいよね~。

ということでパンダがひしめきあう風雲パンダ城にする計画。(アラフォーならわかる)


IMG_1323


こないだ工事中のとこ見に行ったらキッチンが来ていて、すっごく素敵でした。

配色は黒と白を混ぜたパンダカラーにしてあります!こだわりーこだわりー。

扉色はホワイトオークとかそういうので、普通は白い扉は開けた時の引き出しの中身白くするらしいんですけど、黒くしました。
腹黒仕様。

LIXILのリシェルSI、セラミックトップ、ハイブリットクォーツシンクのキッチンです。

Ⅱ型配置にしてシンク側がごはん食べれるカウンター仕様だからコンロ側と分けたら、何故か家電とか食器とか置くつもりの収納側もシステムキッチン仕様になって、セラミックトップになってしまいました…。
3mくらいの長さ…。

だから引き出しも「らくぱっと収納」とかいうやつ。おたかーい!

でも、シンク側のセラミックトップの寸法が施工業者が発注時に間違って15cm小さくなっており、取り替えることに。

それって60万以上かかるんじゃ・・・。納期1ヵ月かかるし。

治ってくれるなら良し!新しいのが来て養生取れたら写真も載せよう!と思っています。


リフォーム業者って、適当って聞いていたけど、やっぱり色々問題あります。

しいくいんの兄のお友達が腕のいい大工さんでそこ経由で頼んでいます。

大工さんにちょこちょこ見てもらって結構な所ケアできていますが…。
寸法間違えなんて当たり前!

リフォームってあんまり文句言う人居ないから、腕のいい人使わないって言う噂。
みんな現状より良くなるからって、文句言わないらしい。

壁紙も、柄物使うなら柄合わせろって指示しないとだめだよ?って言われました。

でもしいくいん、安い注文住宅建てれるくらいお金払ってるので納得できません。

色んな物1cm単位でチェックしています。へたすりゃミリ単位。

でも、たっぷりコンセントつけてもらってるし、造作で棚も沢山つけてもらえるし。

ここに何おくからどうしてくれ、ってイメージ膨らませて取り組むのが一番いいってことだなーと思います。

後でなんかここにつけたくなるかもだから壁に下地入れておいてくれ、とか。

工事中に行って話すのが一番いいのかも。マジックでここにこれつけろ!って壁に書いて帰ってきたりします。

色々夢を詰め込むの楽しすぎです。
もう少しで完成。楽しみだなー。

パンダ城の仕様についてはまた別で書こうかなと思います。

IMG_1311




明日からしいくいんはしいくカー(自分の車)で出勤。
パンダカーに乗るのも今日で最後かぁ。

通勤経路にしいくいんの会社があったので毎日送り迎えしてもらっていました。
パン吉さんもいつも、「しいくいんさんのことすごく大事にしてるよ!だって、毎日送り迎えしてるし!」って言っていて、誇らしそうな顔をしていたのです。

IMG_1237



しいくいんの妄想ライバル、しいく美ちゃんとしいく子ちゃんも、それについてはとっても羨ましがっていました。
パンダ自慢できるネタが減ってしまってしいくいんは不安。

IMG_1247



パン吉さんは頼もしい宣言!
でもその日はしいくいん、パン吉飲み会現場に電車で行き、パン吉の車をしいくカーモードに切り替えて運転して帰りました。

パン吉さんは車通勤が必須なので会社の飲み会ってほぼお酒飲めなくて可哀想だから気が向いたら運転代行します。

右足悪いから、車には左アクセル切替装置がついています。
これでパンダカーとしいくカーの切り替えができるよ!

心のライバルにお迎えしたこと話したら、ふーんって、別に羨ましそうじゃなかったです。

IMG_1356
でも結局自分の車で出勤するのが一番楽でした。

足の悪いパンダさんと運動の嫌いなしいくいんは車でばっかり移動しています。

東京の隅っこに住んでいるしいくいん。
そうはいっても車通勤なんて夢のまた夢・・・。

しかし、色々あってパン吉さんの亡くなったお母さんの為に買ったお家をリフォームしてお引越しすることになりました。

しいくいんの会社まで電車だと今までより4倍も時間がかかるが、車だと今までと同じくらい。

パン吉さんの病気の時、体調がおかしい時にすぐに帰らないといけないのに、困ったなぁと思っていました。
会社でその話をしても「今のご時世、車通勤なんて許可出るわけないじゃん。」とのご意見。

でも、それであきらめちゃいけないじゃん?
ダイバーシティが叫ばれるこのご時世、1人1人事情は違う。

正直、しいくいん、東日本大震災で実家の家族全員が死んでしまったりとかと言う事を経験して、役所で色んな事が決まって無かったり、自分で解決する必要があると言う事を学んだ。

交渉と言うものが、少数派には本当に必要なものだと言う事を学んだのです。

イレギュラーな事例として許可してもらうことも必要。そうじゃないと生きていけない事もある。
もちろん交渉が失敗する事もあるけど…。

でも、自分の人生、ルールが決まってるから!で投げだせないでしょう?
ルールだから諦めろって言う人は、恵まれた人なんじゃないかな?と思っています。
諦めてたら、大切な人(またはパンダ)が死んじゃうかもと思ったら、ルールだって変えたくなるでしょ。
私が変えれば、次の人が助かる事もあるしね~。

ということで、総務の偉い人に直接交渉。
半月くらいかかったけど許可を得ました~。
診断書とか出したり、詳細説明したりとか沢山しました。

人間は大変な人にはすごく親切だし、親切にした時とっても気持ちが良いもんだと思うんです。

だから、困ってるんです、あなたの助けが必要なんですって、言ってみること悪い事じゃないと思っています。

しいくいんは、ものすごくありがとうって思ったし、言ったけど、そういう気持ちを巻き散らせるパン吉さんってやっぱり凄い存在だなと思う。本人は本当に大変だしね…。

IMG_1251


パン吉さんがしいくいんの保険を通勤仕様に変えてくれました。
パンダ界で一番頭のいいパンダ!

IMG_1253


そんなパン吉さんをしり目に、しいくいんは。ばぁかだからー。

IMG_1255


ほんと毎日お世話になってるんで!

Mr.インクレディブルの続編、インクレディブルファミリーを見よう!と言う話になりました。

パン吉さん、映画館はけっこう体勢が体に良くないからあんまり行けて無くって(1年前最後に行った時、翌日救急に行くことになった…)、でもMr.インクレディブル面白かったから続編みたい~って言っていたのと、姪っ子のまーちゃんが見たいようだったので、じゃあ皆で!ということに。

Mr.インクレディブルって14年前の映画なんですって。もう続編出ないって思ってたのに!ってパン吉さんは大喜び。

まーちゃんは当然Mr.インクレディブル見たこと無いけど、CM見てて見たくなっちゃったぽいのです。

まーちゃんはおねだりとか、わがままとかほとんど言いません。でもやりたいこととか、欲しいものはあるから、youtubeとか探してみたり、CMの事詳細に覚えていて、話します。
欲しいって言うと、兄にお小言言われる事が多い為の防衛だと思われる…。ごめんねまーちゃん。

しいくいんと居る時はなるべくはっきり欲しいこと、やりたい事を伝えろ、と言ってあるが、やはりなかなか。
でも、興味ないものそんなに詳しく調べないし、見にいく?と聞くと即答で「行きたい!!」と言った為見に行くことに。

まーちゃんに金曜ロードショーのMr.インクレディブル見ておいてね、と言ったが、それはうまくいかなかったらしく、見た?と聞くと切なそうな顔で「ううん・・・」。

じゃあ!パン吉さんが撮っていたし、しいくいんも見たこと無いから、うちでお泊りして1作目見て、その次の日映画に行こう!と言うことになりました。まーちゃんの顔もぱ!っと明るくなり、良かった良かった。

そういうことで楽しい夕餉。
IMG_1312

しいくいんエプロン装着。

映画館もいいけど、お家で映画もいいよね。
美味しいもの食べながら、映画の感想言いあいながら見るととっても盛り上がる。

パン吉さんが映画館行きづらいから、去年の秋口に環境も結構整えました。
韓国製だけど有機ELの55インチのテレビだし。簡易的だけど音響はホームシアターセットついてます。

そして次の日、映画見に行きました。
インクレディブルファミリーは、Mr.インクレディブルのラストの一瞬後からのお話が始まる!
14年後の続編とは思えない続きっぷり。
テンポの悪い映画だとすぐ寝ちゃうしいくいんも最後まで楽しく見れました。
人気あるのもわかる面白い映画でした。

終わった後、プリクラ撮りました。
まーちゃんと二人で来るとよく撮ってたなーと思って。

まーちゃんが映画のプリクラがどこにあったと詳細を話すので、「撮る?」と聞いたら「うん!!」と即答。(やっぱり直接撮りたいとは言わないまーちゃん)

IMG_1259
IMG_1262

プリクラって、目が勝手に強調されるよね…。しわも飛ばし、顔色も良くしてくれるし。
勝手に詐欺写真になります。

パン吉さんとしいくいんさんの顔が無駄に整形され、パン吉さんが「エー!ナニコレ!?」ってなっていました。
エヘヘ。気のせいだよー。

姪っ子のまーちゃんがうちにお泊まりしに来ました。

パパ(しいくいん兄)から離れてしいくいんと二人なのは慣れたものなのでいつも通り楽しみにしていてくれたみたい。

車で30分くらいの位置にある兄のお家に姪っ子を迎えに行きました。

エヘヘ!と嬉しそうに現れた姪っ子。
あれ?なんかおかしいな?

IMG_1263

前髪が2cmくらいしかない!!

「ぱぱが(また)やったの?」

「うん・・・」

久しぶりにやった・・・。前髪切りたいなら私に言えって言ってあって2年くらいは前髪切りすぎ事件無かったのに。
兄がやると何故こうなる!?と言う短さにまーちゃんの前髪がなってしまう。
しかも、何で刈った?というざんばら。

もうまーちゃんも10歳。
自分で髪の毛も結べるようになり、髪を伸ばしたいと言っていたし、ショックだったろう。
すごい切なそうな顔をした「うん・・・」だった。

そろそろ前髪も一緒に結べそうになる長さだったのにな…。

しかし、狙ったわけではないだろうが、最近の流行りに乗っていて結構かわいい。
ポップな感じを演出するように、左右色違い柄同じのシュシュでツインテールにしておきました。

10歳の時にこんな前髪にされていたら、自分だったら暴れるが、まーちゃんはパパに言わない。

悲しくても、言わない。
男手ひとつって、子供もとっても大変なのだ・・・。

ごめんね・・・まーちゃん。
とりあえず、しいくいん美味しいもの作るから、楽しんで行って!

IMG_1258

まーちゃんに強制早寝(ちょっと難しめの本で読み聞かせすると一瞬で寝る)させたら、6時前に起きてしまった為、2人でSwitchのゲーム、ARMS(アームズ)をやった。

すんごく単純な操作で出来るが、初心者(しいくいん含む)はコントローラもってパンチを思いっきりする為に、腕が筋肉痛になる恐ろしいゲーム。

まーちゃんは朝から鼻に汗をかくくらいの運動になっていた。
しいくいんは腕がぁぁぁぁ!!という状態になりました。

↑このページのトップヘ