パン吉さんとしいくいんの、日々を一生懸命に楽しく生きる絵日記です。

その日はまーちゃんと、ヒップホップダンスの体験入学(というか見学)に行きました。

まーちゃんに運動をしてもらいたいなぁと思っていたしいくいん。
まーちゃんが昔からダンスを習いたがっていた事を思い出しました。
兄が、まーちゃんに習わせると具体的な話までしておいて、結局習わせなかったがっかりな話・・・。
最初からしないと決まっていればしいくいんがセッティングしたものを。
(結局歌だけ習わせることになった)

まーちゃんにどうか聞いてみると、「習わせてくれるならやってみたい」と言いました。
この為に、一緒に電車に乗って隣の駅にあるダンスレッスンを見に行きました。

皆すっごく身体能力が高い。
縄跳びも前跳び30回、跳び箱も飛べないドスコイ体型のまーちゃんがどこまでできるのかしいくいんは不安。
しかし、やりたいって言ってるし先生も心配しなくていいからと言ってるから大丈夫かな。
衝撃でまーちゃんは固まった挙句泣いていましたが。
それでもやりたいと固くうなづきました。

ヒップホップ教室に通うことは決定!
まーちゃんと帰りながら、今日のお夕飯何が良いか?という話になりました。
遅くなったし、(冷凍)餃子かなーとつぶやくしいくいん。

まーちゃんが、「餃子の作り方知りたい」と言いだし、え!?手作り!?
まぁ、それもいいか、と餃子づくりをしました。
今日はパン吉さんは飲み会でいないし。二人でクッキングだ!

IMG_5026
ひき肉って冷たいよねー。
手でコネコネするのにすぐまーちゃんは音を上げました。

しいくいんの手は働き者の象の皮を持つ手。
主婦って熟練するほど熱さとか冷たさに強くなるよねー。
こないだ400度のはんだコテで指火傷したんですけど、皮膚が焦げた匂いがしたわりにすぐに治りました。
日々鍛えてると違うわ。

まーちゃん餃子を上手に握ってくれました。
手作りの餃子ってすっごく美味しいよね。
IMG_5025
いつの間にかにパン吉さんが帰って来てもう一回ご飯食べていました。

先日、パン吉さんのお友達がうちで集まりました。

大学時代からの友人で、未だにLINEのグループをつくって様々な雑談をしているよう。
そこで集まろうぜ!って提案がありました。

パン吉さんはその頃忙しく、体調も気にしていて、埼玉、千葉、東京の関東圏から様々に集まってとなると、集まる場所は都会に限られるしなぁと、せめて、昼だけとか、近場ならなぁと思って返事を迷っていました。

そこで再度どう?という確認のLINEが。
パン吉さんが、体力的にちょっと、と言う話をしました。
大学時代の大変だった頃(松葉杖ついてた)のパン吉さんを良く知っているお友達なので、言えば分ってくれるはず。

そうしたら、お友達の1人から、「パン吉の家で集まるのはどう?」という提案が。
むしろそうしたいみたい。
大学時代、空き教室を使って良くやっていたスマブラのスイッチバージョンを友達の1人が買ったらしく、久しぶりに集まってスマブラ等で遊ぼう!となったようです。

へぇー。
しいくいん、何かお料理作ろうか?と聞くと、「そういうのはいいの」と断りの回答。
LINEの画面をちらりと見ると、ピザLサイズ2枚!という指示が飛び交っていました。
まさに大学生のノリ。
・・・持ち帰りにしてね。高いんだから。

その日はしいくいんもKちゃんのところにネイルに行く予定でしたので、朝にサラダだけ作っておいてきました。
お友達とパン吉だけではしゃぎたいみたいだったので、3時頃までは外出する約束しました。
大学時代に戻ったみたいで楽しそうだよね。

しいくいんは1時にはネイルが終わっていたのですが、3時過ぎぐらいまでサーティーワンアイスを食べたり、食材を買ったりしながら時間をつぶして帰宅しました。

IMG_4962

帰宅すると楽しそうな声が。
IMG_4963
パンダ達が楽しそうにゲームをしている!
IMG_4964
冷蔵庫にモヤシをしまったらパンダ観察に戻ろうと思ったのに目ざといパン吉に見つかってしまいました。
IMG_4965
皆さん、おみやげをくれました。パンダカステラとか。なんて良いパンダさんたちなの!!
皆でピザとか楽しく食べたみたいだけどちゃんと片付けてありました。

図中の一番大きいパンダがお風呂の妖精さん。
絶景風呂からパン吉が写真を撮ろうとしたところ、決してフレームアウトしてくれなかった為にすべての風呂写真に写り込んでしまったパンダさんです。初対面ですが裸はみた事あります。

それからしいくいんを気にせずパンダさん達はまた遊び始めました。
とても楽しそうで、みているだけで癒されました。鼻血が垂れるほど。
IMG_4966


しいくいんも学生のころを思い出しました。
しいくいんは高専に通っていて、友達は男の子ばかりでした。
皆が楽しそうにネオジオをやっているのをぼーっと見てたなー。
(友達に、いじめっ子の友達がいて1人で行くの気まずいから一緒に来てくれと頼まれてた。)
ゲームセンターに連れていかれ「50円やるからぷよぷよでもしてろ」って言われてひとりでぷよぷよしながら友達が格ゲーしているのを見たり待ったりしていた。

お友達のうちに呼ばれることはけっこうあったけど、ダビスタだったり、ミンゴルだったりを友達は皆でしていた。
あんまり実際に遊ぶことは無くいつも後ろで見てた気が。
ん?小学生の時もそうだったな。「くにおくん」とかやってるのを後ろで見てたなぁ。
男の子って、女の子にゲームやってる所をニコニコしてみててもらいたい物なのでしょうかね?

兎に角しいくいんも学生の時を思い出しながら、パンダさん達を放牧しておりました。

お夕飯は一緒に食べてもいいと言う事なので、一緒に食べに行きました。
しいくいんとも沢山話してくれて、本当にいいパンダさんたちでした。

また遊びに来て楽しく過ごしてくれるといいな~と思いました。
いつかみた幻、夢のパンダ畑・・・。

しいくいんは歌を習っています。
まーちゃんと行くのも合わせて、月4回くらいかな?

本日は1人のレッスン。

先生にブレスの練習と言われました。
思いっきり息を吐きます!
IMG_4959
ふわっとしてきました。過呼吸か?酸欠か?
IMG_4960
IMG_4961
いいえ、パンダ畑が見えました。
消える前に全部触らなきゃいけないので大変。

さて、まーちゃんが転校し、学校に通い始めました。
1日目は学校に付き添い、2日目は昇降口まで送って行きましたが、そこからは1人で登校。
学校生活も楽しい事が毎日あるようで良かったです。

まーちゃん、転校初日にドリフみたいな事してたんですよね。(子供に言ってもわからなかったドリフ・・・)
IMG_5024
自分の席と言われて座った椅子が壊れていて、椅子から転げ落ちてしまいました。

この学校の椅子、高さ調節できるらしくて、その調節のネジがゆるんでいたんです。
めっちゃ危ない。
転校初日、始めて席に座る時に転ぶとは!ネタか!と思いました。

そして次の日。
まーちゃんが体操着を持って、帰宅したしいくいんの所へ。
連絡張をみると跳び箱をやってお尻が破けたとのこと。
IMG_5023
明日までに直してほしいと書いてありました。
しいくいんはちくちくお裁縫して直しました。

今まで、学校に行けずに家で過ごしていたまーちゃん。
跳び箱も初めてでしょう。
お尻の部分、1日で汚れていて、一生懸命運動したんだな~と思うとすごく嬉しくなりました。

でも、やっぱりドリフみたい・・・。

4段をチャレンジしてドッシンしたみたい。
しいくいんは8段くらいまで飛べたよ、と告げると「マジカ!?」と言って目を丸くしていました。
マラソン大会は4年連続周回遅れのビリだったよ。

なんだかんだとしているうちに、ついに初登校の日となってしまいました。

三学期の始業式に合わせて登校が出来たので、本日は4時間授業。
しいくいんも事前に学校と打ち合わせていた通り1日付き添ってまーちゃんを見守ります。

しかし、小学校の登校って朝早いんですねぇ。
しいくいんはいつもフレックスで9時頃お家出ているので、まーちゃんに合わせて家を7時50分に出ようとするとちょっとあわててしまいました。
IMG_4983
小学生の人影が最初見えなくて不安に。
ちょっと走りました。
まーちゃんはドスコイ体型なので、しいくいんの方が足が速い。
しいくいんは大人になっても時間がもったいない時に廊下を走るタイプの人間です。

校長室に通されて、待機した後、始業式に出ました。
始業式中倒れる子とかいて、びっくりしました。そういえば始業式ってこんなんだったな…。
校長先生の話長いよね…。
もう2度と経験することは無いだろうと思っていた始業式をまーちゃんのおかげで経験できました。

担任の先生は30歳前後の女の先生。
快活そうな、優しそうな先生です。

先生は、同じクラスの生徒にまーちゃんのことは、特に勉強が苦手とか、そういう紹介はしなかったです。
普通のお友達として受け入れてくれるみたい。
しいくいんは、まーちゃんの学力とか、作文を全く書けない状況を考えるとすっごく不安でしたが…。
教育支援センターの先生には、4年生について行くのは厳しいでしょうって言われていたし。
コミュニケーションにも難ありだし。

しいくいんは教室の後ろに椅子を用意してもらって座って見ていました。
自己紹介して、転校生だからと皆に囲まれるまーちゃん。
IMG_4984
めちゃくちゃ怖い顔になっている。
いや、その顔でお友達出来るかしら・・・。めちゃしんぱい。

さっぱり名前を覚えられず、なかなか話も出来ないまーちゃん。
それでも、20~25分の長い休み時間の時にお友達とドロケイに誘って貰って遊んでいました。

始業式の日から小テストや漢字の学習がありました。
3学期は1日3文字の漢字を覚えるそう。
こんな風に漢字って覚えるんだなぁ。書き順を空に皆で書いたりしていました。
この覚え方、家でもやろうっと。
まーちゃんについては、漢字を覚えるのは暗記だからそんなに遅れは目立たない。でも書くのはすっごく遅い。
大変そうでした。

見ていて気がついた。
皆、自分の名前漢字で書いている!
まーちゃんはひらがなでしか書けず、配布物がすべてひらがなの名前に。
これは早急に改善せねば・・・。掲示物とかで1人ひらがなだと目立っちゃうからね。

そもそも、明日の時間割を連絡ノートに書いてくれと言われて、外国語の「外」も算数の「算」も書けなくて、一生懸命図形として写してたし。
ほんと、そのレベルです。
4年生、ついていけないだろ、とくじけそうになる・・・。

つぎに算数の小テストが実施されました。
見ると、小数点の意味を答える文章問題は考えて答えられた模様。
筆算になった瞬間にやり方が解らないらしく止まってしまいました。

先生が回ってきて一桁の掛け算、九九を使って解ける割り算等の問題をプリントの裏面を使って手書きで出してくれました。
それは驚くほどスラスラ解くまーちゃん。
数日前に1時間くらいで覚えた九九、使いこなしている!
15問くらいスラスラと解けました。

筆算は家で教えよ・・・。

そのあと、今学期の目標を書く時間になりました。
まーちゃんは、こういうのがすっごく苦手。
先生も長い時間立ち止まってくれてアドバイスをくれましたが、アドバイスした通りに文章に書けない(書くのが苦手な為)し、先生の言うこともまーちゃんにとっては何言ってんのかわかんないレベル。
例えば、ひらがな読むのがやっとのレベルなのに、音読を頑張る、というと「じゃあ、「、」と「。」に注意して読む、とかどうかな?」と言われ。そういう高度なレベル求める!?
まーちゃんは「、」と「。」が何か分かってないし。
目にいっぱい涙をためて、固まっていました。

しいくいんがお家で相談してやりますね、と先生に言うと、いいですよ~とのこと。
先生が居なくなって、まーちゃんとしいくいん二人になって、もう少し時間があるから相談しよう、とやっているとまーちゃんは少し書き始めました。
先生だと固まっちゃうんだけど、しいくいんとだとちゃんと動けたりするんだよね。不思議。
その日帰ってからお家で書きました。


以上、転校初日でした。
その日は、まーちゃんすっごく緊張したそう。だろうね・・・。すごい顔だったし。

帰ってから1時間くらいで漢字で名前を書けるようになりました。
そこからは全部漢字で名前を書いているよう。すごいなぁ。

筆算も20分くらいで簡単に教えました。
そうしたら出来るようになりました。
掛け算も、割り算も。
次の日から学校でやっていたようです。(4年生は今だと小数点の掛け算割り算。)
まだ、ケアレスミスはあるものの、正解率も高いです。

計算の順番(×、÷が先、+、-が後等)も教えたらすぐできるようになりました。
×と÷はどっちが先なの?とか聞かれました。
「どっちからやっても答えは一緒なんだよ。だから自由。でも、数が先に小さくなる方が簡単だから割り算の方が楽かもね」と言ったら、割り算からやってます。

算数は既に4年生について行けるように・・・。
漢字ドリルでいつもくじけています。
まーちゃん、本当に理系・・・・。

あとはダイエットだね。
運動能力、コミュニケーション能力、生活習慣、手先の器用さ等々いっぱい遅れてるところはありますので、全く安心はできませんが・・・。
IMG_4981

↑このページのトップヘ